iPadガチ勢の僕がmagic keyboradを使わない理由|ガジェットが好きでして

magic-keyboard

僕はこれまでの9年間で5枚のiPadを使ってきました。そのほとんどにキーボード付きカバーを装着しています。このキーボード付きカバー、純正品の中にSmart keyboardとmagic keyboardの2種類がラインナップされています。

今回はそんなキーボードカバーのうち、上位版となるmagic keyboardを使わない理由を紹介します。キーボード付きカバー選びの参考になれば幸いです。

contents

高い・重い・アップルペンシルが使えない

結論はというと、僕が使わない理由は3つあります。

  • キーボードとしての質は高いけど値段には釣り合わない
  • 機能性は高いけど、重すぎて持ち運びにストレスを感じる
  • Apple Pencilを使うときにいちいちはずさないといけなくて面倒

という理由が挙げられるので、それぞれ詳しく解説します。

重すぎて取り回しにくい

heavy

magic keyboardとsmart keyboardのどちらも付けられる3種類のipad。それぞれの重さ比較をしてみます。

 項目iPad(無印)iPad air4iPad proiPad pro
画面サイズ10.5インチ10.9インチ11インチ12.9インチ
本体重量のみ487g458g466g682g
smartkeyboard folio装着時732g751g759g1,090g
magic keyboard装着時1,054g1,054g1,062g1,383g

これを見ると、magic keyboardをつけると重さは倍以上。モバイルノートパソコンと同じぐらいの重さになっていまいます。

僕がiPadを使い続ける最大の理由はパソコンと比べて圧倒的に楽な取り回しにあります。重くなることで持ち運びにストレスを感じてしまうと、使い勝手がどんどんと悪くなってしまうんです。

キーボードの価格と質が合わない

レシート

smartkeyboardのキーボード。スムーズに打てるけど、独特のペチペチ感は打ち心地はお世辞にも良いと言えません。そのかわり、打鍵音の少なさはトップクラス。隣で打たれても気になることはないでしょう。

magic keyboardの打鍵感はというと、まさにmacbookと同じ。実機を触った時は違和感の無さに驚きました。

でも、apple storeを見るとキーボード単体の価格は15,000円。それに対してmagic keyboardの価格は11インチモデルで34,800円12.9インチモデルだと41,580円にもなります。

この値段だと、最高級キーボードとして名高い東プレのRealforceやapple信者御用達のHHKBよりも高いんです。それなら間違いなく外付けキーボードを買うほうが良いでしょう。

トラックパッドに魅力を感じる人がいるのかもしれませんが、精密な動きが必要ならマウス、そうでなければ指で画面を触ったほうが効率的です。

Apple Pencilを使うときに外さないといけない

apple pencil

iPadを使う上で大きなメリットになるのがApple Pencilです。僕も使わないと言いながらほぼ毎日使っています。しっかりと使い込む人ならノート代わりやイラスト制作に大活躍しているでしょう。

Apple Pencilを使う時、magickeyboardはとても使いづらくなります。その理由は画面が浮いているから。タッチをするのは違和感がありませんが、字や絵を書く時は手首が痛い。

結果的にその都度外さないといけなくなってしまいます。タッチとキーボードとペンの操作をシームレスに切り替えられるiPadのメリットを消してしまうことになります。

magic keyboardのメリットも紹介

メリット

これまでおすすめしないポイントを挙げてきました。それでは、magic keyboardのメリットはないのかというと、そんなことはありません。

  • キーボード、トラックパッド、カバーが1つでまかなえる
  • 画面の高さが上がって、首と目にいい
  • なんだか近未来を感じる

これらはメリットと言えるはず。そして、このメリットがこれまで書いてきたデメリットよりも勝る人はApple Pencilを使わずに、ほぼ据え置きでiPadを使う人デザインがとにかく気に入った人になるでしょう。

最後に。magic keyboardを買うならノートPCを買おう

まとめ

magickeyboardにもメリットはあります。でも、そのメリットを得ようとするとiPadそのもののメリットを消すことにも。

わざわざメリットを消してまでiPadを使うよりも、magickeyboardを買うお金でノートパソコンを買って、iPadと2台運用をおすすめします。

パソコンがを使うほどではないと思われるのなら、外付けキーボードやsmartkeyboard folioを買った方がお金の節約になりますよ。

YouTuberさんやアフィリエイトブロガーさんのように、それを商売にしている人でなければ、今のmagic keyboardはほとんどの人にとって需要はないと思います。進化版が出てきた時が楽しみですね。

最後まで読んでくださってありがとうございました。更新の励みになるので、ぜひコメントをお願いします。また、僕のツイッターアカウント(@m_mukogawa)で、このブログの更新をお知らせしています。the Letter(武庫川マルタン)でも私的なブログ掲載中。ぜひフォローよろしくお願いいたします。

コメント

コメントする

contents
閉じる