iPad歴9年目の僕が教える、後悔しないWi-Fiモデルとセルラーモデルの選び方|推しガジェ

引用:apple

iPad air4とiPad mini6の登場でますます身近な存在になりつつあるiPad。僕は2012年からiPadを使い続けています。そのほとんどがセルラーモデルでwi-fiモデルはわずか一機しかありません。

この記事ではWi-Fiモデルとセルラーモデル、どちらを買うかを迷っている人にそれぞれのメリットとデメリットを紹介。wi-fiモデルとセルラーモデルの選び方がわかります。

高い買い物で後悔したくない人の参考になれば幸いです。

この記事を書いた人
会社員兼web zine編集者の30代既婚者、武庫川マルタン(@m_mukogawa)です。

contents

結論、大は小を兼ねるセルラーモデルを買うべき

いきなり結論ですが、僕は基本的にセルラーモデルをお勧めします。理由はセルラーモデルにできてWi-Fiモデルにできないことがないから。ただ、予算の都合で買えない場合は以下のポイントで決めるべきです。

セルラーモデルを買うべき
・ナビ機能を使いたい
・買うモデルはiPad miniだ
・短気でストレスが溜まりやすい

Wi-Fiモデルを買うべき
・買う予算を減らしたい
・セルラー増額分を容量に回したい
・iPad miniと併用するiPadを買う

このページの最後には、どうしてもセルラーモデルを買って後悔したくない人向けの買い方も紹介しています。

iPadのwi-fiモデルとセルラーモデルの違い

Wi-Fiモデルとセルラーモデルの違いは大きく4つあります。

ポイントWi-Fiセルラー
単体での通信
GPS機能×
外観
値段×

通信環境はセルラーモデル有利

セルラーモデルの最大のメリットがこの通信の便利さ。端末に直接simカードを入れて、スマホと同じようにどこでも通信できます。

simカードは、皆さんが契約している携帯のキャリアでデータを分け合えるプランがあることが多いです。

ちなみに、僕はワイモバイルを契約中。データを分け合える子回線専用シェアプラン(ワイモバイル公式サイト)を使ってスマホとデータをシェアして使っています。

Wi-Fiモデルだと使える場所はWi-Fiがあるところのみ。都会のように至る所にWi-Fiがあるエリアならともかく、Wi-Fiがあまりないエリアだと使えないことが多いです。

そのほかにも、自分のスマホをモバイルルーター代わりにするテザリング機能もありますが、バッテリー消費が激しいので長時間の利用にはお勧めしません

セルラーモデルにはGPSが付いていてナビも安心

意外と知られていないのがこのGPS機能。セルラーモデルにはGPS機能がついています。ところが、Wi-FiモデルにはこのGPS機能がありません。

Wi-Fiモデルを使うのは、安定したWi-Fiがある場所。決まった場所での通信を想定しているので、移動しながらネットを見る想定がないんです。

外観は、Wi-Fiモデルの方が少しだけスタイリッシュ

セルラーモデルは電波を受信します。そのためのアンテナが本体の外周に付けられています。

これが若干ダサい

僕は使っていて気になったことはありません。ただ、プロダクトの美しさが気に入っている人だと、マイナスポイントですね。

値段はセルラーモデルが5,000円ほど高い

機種によって違いますが、大体5,000円〜6,000円の差があります。この差が大きいと捉えるかどうかは人それぞれなので、こればかりはなんとも言えません。

セルラーモデルを使っていて、値段差は妥当と感じています。基本はセルラーモデルで安価なWi-Fiモデルがあると思うべきでしょう。

セルラーで後悔しない3つのタイプ

ナビを使う

セルラーモデルにしかないGPS機能。この機能がなくて困るのがナビでの運用です。カーナビとして使う場合は特に注意が必要です。

ナビを使う場合は常時通信しないといけないので、セルラーモデル一択になります。でもスマホがあるのに、わざわざiPadを歩きながらナビとして使話ないので、考えなくて大丈夫ですよ。

iPadはiPadでも、自分が買うのはiPad miniだ

iPad miniは持ち歩くことが前提のデバイス。他のiPadと少し毛色が違います。iPad mini特有の手軽さ、コンパクトさは外出時でも大きい画面で通信できるのが最大の魅力。

それなのに、Wi-Fiがないとネットに繋がらないのは、せっかくの魅力が半減にしています。

iPad miniを買うのなら、ぜひセルラーモデルの購入をオススメします。

セルラーモデルのiPad proを持っているにも関わらずiPad miniを買った話

iPad miniを使い始めたら、iPhoneを見る時間が前週比42%減りました。

短気・ストレスが溜まりやすい

最後はあなたの性格のお話。

セルラーがオススメの人の特徴
・なんでも早く済ませたい
・気になったらすぐ調べたい
・ちょっとのことでイライラする

ノートパソコンでネットを見ようと思ったら、ネットに繋がっていなかった時のストレスが結構あるんですよね。

セルラーモデルのiPadではその経験がありませんが、頻繁に使うからこそこのストレスから逃れたい思いがあります。

セルラーモデルを買うのに不安な人向けの買い方

セルラーモデルで後悔しないタイプに入らなかったあなたに、僕のオススメの買い方を紹介します。

  1. 無印のiPadをWi-Fiモデルで買う。
  2. 使いにくさを感じたら、そのiPadを売るなり家族にあげる。
  3. 自分はセルラーモデルの好きなiPadを買う。

これが最も効率的です。なぜなら、無印iPadだ圧倒的なコスパで、Wi-FiモデルでiPadに慣れるのに最適なデバイスだから。

iPadと暮らしてみて「Wi-Fiモデルは使いにくい」と思ったら次はセルラーモデルで好きなモデルを買ってください。

僕のオススメはコスパよくデザインも美しいiPad air4かiPad mini6。proは大半の人にはオーバースペックです。

残ったiPadは家族に譲りましょう。我が家でも実家や妻に渡して、1人1枚ずつiPadを持っていて、それぞれの使い方で楽しんでいます。渡して喜ばれないものではないのもアップル製品の魅力ですね。

渡す人がいない時は売りましょう。アップル製品は値崩れ少ないです。初期化の方法もアップルの公式サイトが情報を出しているので安心ですよ。

最後に

いかがでしたか?iPadって初めて買う時は高く感じますよね。せっかくの高い買い物、後悔はしたくないと思います。そんなみなさんに一つお伝えするなら、iPadが嫌という人はあまりいません。あれば必ず使います。

使い過ぎて時間を消費しすぎるから嫌という人はいるかもしれません。

youtuberさんのように高いスペックを買う必要は、大半の人にはないので、まずはコスパのよいモデルからお試しすることをオススメします。僕はiPad proを買ったものの、air4でよかったと少し後悔しています。どうか僕みたいなしくじりを犯さないでくださいね。

iPad pro 11 2020モデルを買って、iPad airを買えば良かったと少し後悔。

最後まで読んでくださってありがとうございました。僕のツイッターアカウント(@m_mukogawa)で、このブログの更新をお知らせしています。また、the Letter(武庫川マルタン)でも記事掲載中。ぜひフォローよろしくお願いいたします。

コメント

コメントする

contents
閉じる