新型macbook proはスペックおばけ。多くの人は旧型かmacbook airが正解。|暮ら知恵

引用:apple

2021年10月19日、ようやくMacbook proの新型が発表されました。昔からmacbook proユーザーの僕が今使っているのはM1チップ搭載のmacbook air。もともとはMacbook pro発表までの繋ぎとして買ったものです。

今回発表されたMacbook proを見て、僕は「しばらくはMacbook airのままでいいや」と思ってしまいました。オーバースペックすぎてコスパ悪くなってしまいました。今回は、僕がそう感じた理由を紹介します。

この記事を書いた人
会社員兼web zine編集者の30代既婚者、武庫川マルタン(@m_mukogawa)です。

contents

新しいMacbook proの魅力的なポイント

これはもうたくさんあります。

  • メモリをガン積みできるようになっている
  • USB-Cポートが増えた
  • Mag safe(磁石でカチって充電ケーブルがつく)復活
  • HDMIジャック復活

メモリが32GBまで増設できるのは羨ましいですね。あとはポート類が復活したことが嬉しいです。僕のMacbook airはメモリが8GB。これは今でももたつく時があって、やっぱり16GBは欲しいと思っています。

新しいMacbook proの残念なところ

  • 高い
  • 目新しい機能がない
  • 重い
  • キーボードの周りが真っ黒になった

高い

14インチの一番安いモデルで239,800円(税込)、メモリ32GBに増設したらなんと283,000円(税込)。一般人には無理です。ガチの動画編集とかもしないし、MAcbook airから買い替えても特にメリットを得られるようなことがないと判断しました。

ポートが増えたことは確かに素晴らしいです。でもこれって、復活したことばかり。僕がM1 MAcbook airの前に使っていたのは2015年モデルのmacbook pro 15インチ。これってまだmagsafeもHDMIもあったんです。要は、退化したのが元に戻っただけで、ドヤられてもって言うのが正直なところです。

重いのも致命的

MAcbook airの軽さに慣れてしまって、重いPCを持ち運ぶことが億劫になってしまいました。といってもそんなに持ち歩くことはないんですけどね、いざというときに重かったらやっぱりしんどいです。

ダサくなってない?

キーボードの周りが何故か真っ黒になっています。スタイリッシュさが減ったと思っています。

まとめ

いやあ、一般人が買うものではないですよね。ユーチューバーやガチ勢が買うもので、見栄とか自己満足で買うものではないと思います。もちろん、お金持ちなら買ってます(笑)

今使っているMacbook airも、メモリが8GBなこと以外は特に不満はないので、しばらくはこのまま使うつもりです。皆さんは新型Macbook pro、買いますか?

コメント

コメントする

contents
閉じる